「WordPressとHTML5サイト、どっちで制作してもらうのがいいの?」

WordPress対HTML5

こんにちは。東京も台風の影響で雨風が強い…
雨の音を聞きながら、事務所でサイト制作に没頭中の私ぼんどです。
皆さん台風に気をつけてくださいね。

さて、サイト制作をお考えのお客様から「WordPressとHTML5サイト、どっちで制作してもらうのがいいの?」と質問をされることがありました。

彼女は様々な業者にサイト制作について相談した様で、変な知識をうえこまれて頭がこんがらがっている状態。
その際説明した話によってその方が「これで安心できました〜」と納得した話内容を書きたいと思います。
これからウェブサイトを持ちたい!と考えていらっしゃる方にも参考になるハズ。

 

「何を目的としたサイトなのか?」という根本の目的を話した結果、お客様が納得

サイト制作依頼を受ける上で、一番最初の打ち合わせで話す内容です。まず、サイトの目的と目標を明確にします。

事業によってクライアントの希望は様々。
”サロンをリアル店舗で開いていて、ウェブサイトからは新規顧客を月30人は獲得したい。”
”歯科医院の内観を写真をたくさん表示して、初めて来られる方に安心してきてもらいたい”
”NPO法人の活動を世の中に広めたい”
“政治活動用に活動報告を随時アップしたい。スマホから記事を投稿したい”
その他諸々…
業種によって、要望は多種多様ですよね。

 

ですが、キッパリ“商用としては使いませんから〜”という方で無い限りサイトを持ちたい方の目的は

アクセス数【訪問数】× 成約(率)
つまり「売上」ですね。

 

クライアントとのコンサルティングは大抵ココから始めます。

もちろん、お客様に明確なイメージが別にあれば、それに沿って進めることもしばしば。

〜〜コンサルティング内容は今回省略、後日別記事にて〜〜

 

 

この段階で、「WordPressやHTML5、どっちで用意した方がいいの?」という提起を解決しましょう。

 

 

WordPressとHTML5どっちがいいの?

私の解決案を、クライアントの悩みを元に箇条書で記載します。

  • 売上を上げる為にSEO対策の努力(記事更新)をする!サイトを育てたい。 → WordPress構築制作推奨
  • 更新ニュース等が頻繁にあることが予想できる場合 → WordPress構築推奨
  • 記事更新をしてSEO対策をしていきたい → 記事更新が簡単に出来るCMS(WordPress)を導入
  • 無料ブログを利用していたがアカウントを消されるのが怖い → WordPressでサイト制作をした方が今後のSEOにも役立つ
  • WordPressの表示速度が遅い。どうしたらいい? → 表示速度改善の施策を施す。無理にHTMLに変更する必要はない
  • レスポンシブサイトを作りたい。どっちを使えばいい。 → どちらでも可能。レスポンシブじゃなくてもスマホ表示は可能

 

箇条書で申し訳ないですが、要望を元に、話した内容はこの様な内容でした。結果、この方はWordPressでのサイト制作を持たれることになりました。

「何の為にこのサイトを創るのか」を、クライアントと確認、共有することでお互い安心してコミュニケーションができますし、

サイト制作者もメリット部分を最大限に活かす方法を伝えていくべきですね。サイトを持たれた方が実績あげて下さるのは嬉しいことです(^^)

 

 

 

他にもこんな提案をしたりもします。HTMLサイトを提案した場合

  • サイトは既に持っていて満足している。LPだけを別ドメインで用意したい。HTML構築推奨
  • (広告をうつため)LPを作りたい → HTML(タグ打ち)で制作してもらった方が良い(表示速度が早く、低価格で作ってもらえる可能性あり)
    ・・・

 

サイトの用途によっては、WordPressやHTMLサイト以外にも提案することも

  • 個人情報等を扱う様な大きな通販サイト。ECサイト制作は、WordPressよりもECキューブというシステムを利用した方が便利

・・・

 

 

FaceBookからMRAZ GROUPを知って頂いた方で最近依頼が多いのが、アメブロカスタマイズのご依頼。

FaceBookアメブロカスタマイズ出来ますか?という要望があったので、全カスタマイズをした所大変喜んで頂きました。それ以降FaceBookでアメブロカスタマイズをしている旨を明記する様にしました。アメブロカスタマイズしたいと思っていらっしゃる方、結構いらっしゃるんですね。

ただ、受注した際に必ずお話することが、アメブロだけで集客を行おうとすると、結構リスクがあったりするんです。

 

アメブロだけで集客しようとしたら大変!

アメブロをメインサイトにしていらっしゃる方、結構いらっしゃいます。

少しでもサイト制作を自分でしたことのある方なら分かるでしょう。
例えば自分で「ホームページ・ビルダー」を利用してサイト制作をしていたら、
サイトに、”ブログ機能をつける方法が分からないから、無料のブログを利用してリンクを貼る”
という方、今まで結構いらっしゃいました。

これ、結構もったいないんです。
検索エンジンに自分のサイトを上位表示させようと思ったら、SEOの初期設定(H1やメタディスクリプション設定、タグ指定)は元より、

今は「コンテンツ(記事)の更新」が大事になってきています。

アメブロサービスは商用利用することを利用規約上は禁止しています。どこまでが範囲内なのか、曖昧な部分が多いため、アメブロだけで集客されている方は特に注意です。

アメブロと追加でWordPressやその他メディアを持つことが望ましいでしょう。

 

 

WordPress、HTML(5)のメリット、デメリット

追記で、メリット・デメリットをサラッと参照してみてください。

ーWordPressのメリット
記事の投稿が簡単なので、今まで無料ブログ等を利用していた方であれば簡単に覚えられる。
便利なプラグインを利用できる為、様々なサイトを低価格で実現できる。

ーデメリット
PHPというプログラムを利用してサイトを表示する為、タダ単にHTMLを表示するより表示が遅くなる。
利用者が多いため、ハッカーに狙われやすい。構築する際にセキュリティ対策をする必要あり。
バージョン更新時にプラグインエラーが出る可能性がある。自己責任。

ーHTML(5)のメリット
ランディングページ制作に最適。
WordPressよりも表示速度が早い。

ーデメリット
知識が無い人には、プログラムを設置することがまず面倒に感じる。
業者に頼むことになるので、新たな編集金額がかかる。
後になってブログを書きたいと思ったら、手間がかかる。費用がかかる。

 

まとめ サイト制作を業者に依頼する

  • 自分で記事を更新していきたいと考えている方はWordPress(CMS)設置の見積もりを出してもらう。
  • 更新する事がないLPでしたら、HTML5で制作してもらうのも検討して予算と比べるのが現状宜しいかと思います。

クライアント様の最近の傾向としては、自分で記事を更新し、コストを抑えつつSEOを強くしたいとお考えの方が多いように感じます。

その理由には、やはり、「管理費」という月々の支払いを懸念する方がいらっしゃるからでしょう。

MRAZ GROUPでは、お客様毎の目標に沿った提案が可能ですので、サイト制作って結構コストかかったりするんじゃないの?
という方にも納得頂けるプランを用意しております。
まずはご相談くださいね(^^)

 

MRAZ GROUPに依頼して来られるお客様の悩みの傾向なんてのも、まとめてありますので、後日、記事にします。

 

再度になりますが、皆さん、台風にはお気をつけて!
私は現在スタッフ・メンバーと共にサイト制作中ですが、いつでもFaceBookやその他SNS等でお気軽にご質問くださいね(^^ゞ

ぼんど
MRAZ GROUP代表取締役 【2013年】有志のミートアップ、サイト制作受託を開始 【2014年】投資メディアサイトの構築、運営、動画制作の受託 【2015年】法人様、個人事業主様問わずお問い合わせお待ちしております。ムラーズへお気軽にご相談ください!お問い合わせはこちら 【使用言語】PHP , Ruby , JavaScript , HTML5 , CSS3 , その他要望に応じて

この記事をシェアする

  • ぼんど
  • りゅうへい
  • すきゃる
  • わるこま

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">